SNSと動画広告

LINEやFACEBOOKなど、さまざまなSNSを世界中の多くの人が利用するようになりました。ニュースは据え置き型のテレビで視聴し、新聞を読まなくても、携帯電話の画面から文字ニュースとして読み取れる時代です。

そういった時代の流れをくんで、多くの企業がテレビCMや雑誌CM、雑誌広告や新聞広告ではなく、SNSに広告を載せることに力を注いでいます。
中でもストーリー性があり、一定の時間注目してもらうことができるので、動画広告を制作する企業が増えています。

動画広告は爆発的に増えており、今やSNSを開いて動画広告が表示されないことはないと言っても過言ではないほどです。SNSは一部の若い世代だけが利用するという物ではなくなり、老若男女問わず利用する、大衆的な情報ツールになっています。そのため、企業のイメージアップのための紹介映像や、新製品発表のための動画広告をSNSに載せることで、大きな反響を得られることでしょう。

SNSで使用される動画広告には、同じ動画でもテレビCMに載せるそれは全く異なった趣をもって制作されます。独特の手法でもって作られるSNS用の動画広告は、自身で制作することもできますが、完成度の高さを求めるのであれば、動画制作会社へ依頼すると良いでしょう。

ここでは、動画広告の中でもとりわけSNSで使われるものについて制作のポイントや動画制作を依頼する場合の制作会社の選び方について取り上げます。